So-net無料ブログ作成

水泳禁止 [イタリア]

 先週末から猛暑が欧州を襲っています。

 今週火曜日、南仏では37℃まで気温が上がったとか。

 皆さん、海で泳いだり扇風機を回したりと、様々な方法で涼を取っているようです。

 都会で良く見かける暑さ対策といえば、噴水。

 足を浸したり、小さい子供なら泳いだりしています。

 この噴水、ローマでは水泳禁止、違反者には罰金を科すという条例が施行されたそうです。

Rome_Rome01.jpg




下記ウィンドウの▸をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局France 2で2017年6月13日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 ここはトレビの泉。

 今年の4月12日の真昼間、大勢の観光客が見ている中、男が悠々と泳いでいます。しかも一糸まとわぬ姿で・・・。

 さらに、こんな危険な行為に走る男もいます。

 再三にわたる警告にもかかわらず、このようなことをする人々が絶えません。

 そこでローマ市長が、そのような輩を厳しく罰することにしたそうです。

 「美しいローマを台無しにしてはいけません。我々はローマの街と噴水を守ります」とローマ市長。

 この方、まだ市長をやってましたか・・・。

 就任して間もなく、スキャンダルでだいぶ叩かれてましたけどねえ〜。

 それはともかくとして、新しい条例によれば、泳いだ人には最大で240ユーロの罰金を科すというもの。

 さらに泳ぐだけではありません。一休みしてお昼を食べたり、噴水の縁に座るだけでも違反になります。

 「そこに座ってはいけないことは知ってましたか?」と取材班。

 「えっ、全然知りませんでした。ごめんなさい」と言って立ち上がる子連れの女性。

 「ということは、手で触ってもいけないということかしら?ちょっと寂しいわね」

 「なんか残念ね。ちょっと座って休憩したいところだけど・・・。あの縁に座れば水があるから涼しいでしょうに」と女性。

 ローマ市警察はかなり厳しい取り締まりを行っています。

 この日の朝から警官を増員して市内の噴水をパトロールし始めたそうです。

 ここナヴォーヌ広場の噴水やスペイン広場の階段を降りたところにある噴水も例外ではありません。

 折からの猛暑。耐えられずこうして涼んでいるようですが、お巡りさんにみつかったら怒られますよ。

 それにしてもこの厳しい取り締まり、いつまで続けられるのやら・・・。

 ローマも世知辛くなってしまいました。



******* フランス人のつぶやき *******


今日、屋内用の小さな噴水を買ってきた。水が落ちて涼しげな音をさせている。どこかで聞いたことのある音だなと思ったら、トイレのタンクに水が溜まるのと同じ音だった[あせあせ(飛び散る汗)]


VDM(Vie de Merde)より



nice!(46)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 46

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。