So-net無料ブログ作成

最も醜い円形交差点 [トピックニュース]

 フランスには数多くの円形交差点(rond-point)があります。

 一番有名なのが凱旋門のあるシャルル・ ド・ゴール広場。

 ここは円形の道路を車がものすごいスピードでビュンビュン走っていますが、どれも左回りに走りながら、最終的に自分の行きたい通りへと順に入っていきます。

 このような円形交差点には真ん中にスペースがあるせいか、記念のオブジェを置くのがお決まりになっているようです。

 もちろん単に木を植えてあるだけのもたくさんありますが、自治体によってはアーティストに作品を制作してもらい設置したものもあります。

 となると、それなりに費用が膨らみます。ある側面から言えば “飾り” のためにお金を使うわけです。

 そこでフランス納税者協会が毎年実施しているのが “フランスで最も醜い円形交差点コンテスト"。

 今年、その最優秀賞に輝いたのがこれです!

Paris_Pontarlier.jpg


下記ウィンドウの▸をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2018年1月10日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 フランス東部の町ポンタルリエ(Pontarlier)にあるこの円形交差点(上記地図の青印)。

 円の中心には「アンドレ・マルローの仮面(Le masque d’André Malraux)」という作品が設置されています。

 ネット上での投票で行われたこのコンテスト。12,528人が参加し、このうち4,078票(全体の33%)を得票して第1位に輝いたのがここだったそうです。

 「確かに、これは醜いねぇ〜」と男性ドライバー。

 「ああ、おっしゃる通り醜いね」と別の男性。

 「私はとても気に入ってますよ」と女性ドラーバー。

 「アーティストの作品だから粗末にしちゃあいけないね。こういう表現形態があってもいいと思うね」と男性。

 ここを通る人たちの意見は様々です。

 作品は中学生たちがアーティストと一緒に制作したもので20年前に設置されました。そのためにかかった費用が15,000ユーロ(約200万円)。町と県が負担しました。

 道路の整備費とは別で純粋に作品の制作・設置にかかった費用です。税金の無駄使いという人もいます。

 「どうせなら他のことに使ったほうがよかったんじゃないですか。整備の必要な道路が他にありますよ」と男性。

 確かに近所に凸凹の道がありました。

 「こんなものにお金を使うんじゃなくもっと良い使い道があったんじゃないかと思いますよ」と別の男性。

 コンテストを開催したフランス納税者協会(Contribuables associés)とは、公共事業における無駄遣いを糾弾する組織だとか。

 この協会によると、フランス全土で200億ユーロもの税金がこの手の円形交差点を作るのに費やされているそうです。

 「醜いけど、無駄遣いって大抵こんなもんでしょ。その税金を払ってるのは私たちなんですけどね」

 因みに、第2位に選ばれたのは、ペルピニャンの日時計(赤印)。

 第3位がキュノーの彫刻「天の木」(緑印)。


******* フランス人のつぶやき *******


今日、私は自動車教習所の指導員だ。円形交差点に来たので「ここはまっすぐね」と生徒に行ったら、本当にまっすぐに行ってしまった [がく~(落胆した顔)]

VDM(Vie de Merde)より


nice!(62)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

nice! 62

コメント 6

t-toshi

今回の旅行でも、バスが円形交差点を何度も通りましたが、自分が運転するとなると、いつまでもその円形から抜け出せないような気がします。こんな呪いのようなモニュメントがあると、いよいよ通行が出来ないような気がします、日本人の小生としては。
by t-toshi (2018-01-12 12:45) 

ma2ma2

フランスだとランドポイントになるのですね!
オーストラリアやイギリスではランドアバウトって呼んでいました(^^)
by ma2ma2 (2018-01-12 18:27) 

nicolas

ロンポワンのオブジェ、醜さランキングって!(笑)
でも、真ん中に何にもないとぐるぐるするのに、何か調子狂いそうなのであったほうがいいですねー。
by nicolas (2018-01-13 16:31) 

carotte

t-toshiさん
大きいところだったら、ぐるぐる回りながら外側に移動して行って抜ける、という感じなんですよね。でも、この手の交差点だと、道がよくわからない場合、わかるまでぐるぐる回って確認できるところが利点かもしれません。このモニュメントは醜いというより怖いですねえ。
by carotte (2018-01-14 16:46) 

carotte

ma2ma2さん
ああ、そういう言い方するんですね。ぐるぐる回る感じでわかりやすいですね。フランス語の発音だとロン・ポワンになりますよ。
by carotte (2018-01-14 16:55) 

carotte

nicolasさん
目印になるようなものが真ん中にあるとなんとなく安心ですよね。で、工夫を凝らしたものが置かれるようになったのかもしれません。
by carotte (2018-01-14 16:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。