So-net無料ブログ作成
検索選択

フランス大統領の交替式 [パリ]

 現地時間、昨日の午前10時から(日本時間午後5時から)フランス大統領の交替式が行われました。

 そんなわけで、ネットのライブ放送をついつい見てしまいました。

 アナウンサーが、39歳の若い大統領なんだし、こんな仰々しい式典は時代遅れじゃないかとかなんとか言ってましたが、ゲストの女性代議士が、いやこういうのは厳粛にやらないとダメなんだと言っておりました。

 その交替式を短くまとめた映像をご覧ください。

Paris_Paris.jpg



下記ウィンドウの▸をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局France 2で2017年5月14日に放送)(▸をクリックしても映像が出てこない場合はウィンドウの下の文字をクリック

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 交替式は、エリゼ宮に到着したマクロンをオランド大統領が迎えるところから始まりました。

 この日もあの4万円のスーツに4000円もしないネクタイかしら???

 それはともかくとして、このあと二人は1時間以上も時間をかけて職務の引き継ぎを行いました。

 そして、エリゼ宮を去るオランド元大統領をマクロン大統領が見送ります。

 水色のスーツ姿のマクロン夫人も一緒にお見送りです。

 オランドさん、経済不況と相次ぐテロ事件の厳しい5年間でしたが、バッシングされながらも職務を全うしました。

 そして、エリゼ宮の祝賀の間では新大統領の任命式が粛々と行われました。

 最後に新大統領が10分間にわたり就任の演説を行いました。

 その後、招待客一人一人と言葉を交わします。支援者の中には感動の涙を流す人もいたようです。

 このあと、シャンゼリゼ通りをパレード。5年前と同じように昨日も雨が降り出しました。

 これはまたオランドさんと同じでずぶ濡れかと思っていたら、パレードが始まる直前に雨が上がって日差しまで出てきました。

 そのパレードの様子が→こちら

 なんと全面オープンの軍用車に乗ってました。セキュリティーは大丈夫かと心配になりました。

 しかし、“国境はオープンにしておくが国はしっかり守りきるぞ!” というメッセージだったのかもしれません。

 マクロンにはうまく演出してくれる側近たちがいるようです。とにかくカッコよかった!!

 この数年、あまりいいことがなかったフランスですが、マクロンが新風を吹き込んでくれたら、また活力が戻ってくるかもしれません。



******* フランス人のつぶやき *******


今日、ドナルド・トランプがアメリカ大統領に選ばれた。僕の誕生日だというのに・・・


VDM(Vie de Merde)より



nice!(60)  コメント(2) 
共通テーマ:地域