So-net無料ブログ作成
検索選択

マクロン大統領の家族 [パリ]

 大統領就任当日、シャンゼリゼ通りを軍用車に乗ってパレードしたのはマクロンが初めてだそうです。

 そのため、何故に軍用車だったのか?と皆それぞれに憶測を巡らせています。

 憶測はいろいろあるにしても、大統領であるエマニュエル・マクロンが、軍もまた自身の指揮下にあるという印象をフランス国民に与えたことだけは確かです。

 それはさて置き、次のフランス国民の関心ごとと言えば、首相が誰になるかです。

 現地時間の月曜日午後2時半(日本時間の午後9時半)にエリゼ宮の事務局長が発表するという知らせがあり、テレビ局が生放送を始めました。

 エリゼ宮の玄関前にマイクが立てられた映像が延々と映し出され、いつまでたっても誰も出てきません。

 やっと2時53分くらいになって事務局長が現れ、ささっと発表して、また室内にすごすごと戻って行きました。

 その時間、なんと15秒ほど!

 アナウンサーも「なんだこりゃ、短すぎる!」と大笑い。

 とはいうものの、たったの15秒でも「大統領はエドゥアール・フィリップ(Edouard Pholippe)を首相に指名しました」とはっきりと聞こえてきました。

 エドゥアール・フィリップとは何者?

 年齢は46歳。人相は→こちら

 マクロンと同じでパリ政治学院とフランス国立行政学院を卒業したエリート。社会党で活動していた時期もあったようですが、現在は共和党(右派)の代議士兼ル・アーヴル市長。

 ちらっと出てきた映像では、この方、トヨタ車に乗ってました。いい奴かも(笑)。

 そしてマクロンとは旧知の仲らしい。

 こうなるとどのような組閣になるのか楽しみになってきました。共和党やら社会党やらの代議士が入り乱れることになるのかしら・・・。

 一方、マクロン大統領は、メルケルさんに会いにベルリンに向かいました。

 夕方5時半に会談することになっているそうです。ただメルケルさんと会うのは初めてではないらしい。オランド政権時代に何度か会っているようです。

 さて、本日はマクロン大統領の家族の映像を御覧ください。

Paris_Paris.jpg



下記ウィンドウの▸をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局France 2で2017年5月14日に放送)(▸をクリックしても映像が出てこない場合はウィンドウの下の文字をクリック

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 水色のスーツ姿で沿道の人たちと握手をしているのがマクロン夫人のブリジットさんです。スーツはルイヴィトン

 ブリジットさんより少し早めにエリゼ宮に入ったのが二人の娘さんたちです。

 一人は子供二人を連れていました。この子供たち、マクロンにとっては孫。

 選挙期間中は娘さんたちも協力してくれたようです。

 このところフランスの大統領と言えば女性問題で色々ありました。

 サルコジは大統領になった途端、奥さんに逃げられ、オランドは事実婚の女性に暴露本を出される始末。

 しかし、今度の大統領の場合は絆が強そうなので大丈夫そうです。

 演説が終わって招待客に挨拶するマクロン。招待客の中にはご両親もいらっしゃいました。

 この後、新大統領はシャンゼリゼ通りをパレードして凱旋門での式典を終え、エリゼ宮に戻りました。

 帰りの車はシトロエン。屋根がオープンなっていて、そこから上半身を出し沿道の人に答えていたようです。

 帰りはかなりの雨に降られずぶ濡れだったそうです。しかし、若いだけあってずぶ濡れでも軽快です。



******* フランス人のつぶやき *******


今日、真夜中にうちの犬が狂ったように吠え出した。驚いた家族が全員パジャマ姿で居間に勢ぞろい。なんのことはない、うちのワンちゃん、月が怖くて吠えていたらしい


VDM(Vie de Merde)より



nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:地域