So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

ロシアのお宝 [その他の国]

 毎日、暑いですねえ〜。エアコンがなかったら確実に命が縮まります[あせあせ(飛び散る汗)]

 サッカーW杯は、ヤギのペドロの予想通り、フランスの優勝で幕を下ろしました。おかげでパリのシャンゼリゼ通りはこんなことになってました→こちら

 渋谷のスクランブル交差点での騒ぎなど比べ物にならないですね。

 それにしてもサッカーのワールドカップって、どうしてこうハイパーテンションになるんでしょ???

 ま、とにかく終わったので、これでフランスのニュース番組も普通の編成に戻ってくれることでしょう。

 さて、そのW杯が開催されたロシアの都市カリーニングラードは琥珀の一大産地だそうです。なんと世界の生産量の90%を占めているとか。

  Russia_Kaliningrad.jpg



下記のウィンドウの▸をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2018年7月14日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 地図でわかるようにカリーニングラードはロシアの飛地領で、ポーランドとリトアニアの間にあります。

 ネックレスに指輪、様々なアクセサリーに加工される琥珀。透明度の高いものは、白い琥珀と呼ばれ最高級品だそうです。

 このロシアのお宝は地元の人はもとより、観光客に人気です。

 その琥珀の採掘場がここ。ええ〜、こんなところで採れるとは!しかも巨大。

 ここに入るためには3つの検問所を通過しなくてはなりません。何しろロシアのお宝ですからセキュリティには厳しい。

 まずは、樹木の堆積物の混じった4千年ほど前の地層を掘り起こします。そこに大量の水を噴射し、泥水を網ですくうと琥珀が採取できるそうです。

 その様子を監視員が見守ります。監視員は10メートル置きに配置され、この数年で価格が高騰している琥珀が違法に市場に出回らないように監視しているそうです。

 年間の採掘量は300トンほど。こちらは採掘された琥珀の加工所。

 「ネックレスを作るために選り分けています」と女性。

 ここでは800人ほどの従業員が働いています。月給は平均で800ユーロほど。

 この部屋でカットの作業が行われていますが、インフラの老朽化は否めません。隣国のポーランドやリトアニアがこの産業に食い込もうと協力を申し出ているとか。

 この工場にもやっぱりあのプーチンの顔が・・・。

 それはさて置き、この建物には手つかずの琥珀が保管されています。これは全て非合法に持ち出されたもの。

 「この数年で50件ほどの違法行為が確認されています。最悪の場合、4〜6年の禁固刑が言い渡されることになります」と女性。

 こちらは様々な琥珀が展示されている博物館です。どれも美しいですねえ〜。

 琥珀は天然樹脂の化石。バルト海沿岸で数多く産出されるそうです。そう言えば、5月に紹介したリトアニアの首都ヴィリニュスにも琥珀の加工品がいろいろありました。


******* フランス人のつぶやき *******

今日、仕事で中国に行った。プーチンに似てると言われたのはこれで二回目だ

VDM(Vie de Merde)より



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の1件 | -