So-net無料ブログ作成

1分でわかる移民問題 [トピックニュース]

 欧州で問題になっているのがアフリカからの移民。


 不安定な国を逃れて地中海を船に揺られて欧州にやってくる人々が絶えません。


 受け入れる側の欧州も国によって対応がまちまち。


 どの国もやってくる者はすべて受け入れるというわけにはいきません。


 そんな移民問題の現状を1分ほどにわかりやすくまとめました。 



migrant.jpg



 

 下記ウィンドウのをクリックして番組をご覧下さい。(フランスのTV局TF1で2015年6月17日に放送)(▸をクリックしても該当の映像が出てこない場合はウィンドウの下の文字をクリック

 

 アフリカからやってきた移民のイドリスの例をとって考えてみましょう。


 今年、欧州にやってきた移民10万人と同じように、イドリスもまた地中海を超えて、まずはイタリアにやってきました。


 イタリアで名前や指紋などの登録を行い、約1ヶ月ほどの猶予期間が与えられます。


 しかし、イタリアで働くことも街を歩き回ることもできなければ、住まいを手に入れることもできません。


 そこで難民として受け入れてもらうための申請を行うことになります。


 この申請に対する対応が国によって違ってきます。


 スウェーデンでは申請の77%を受諾。受け入れた移民の数は30,650人。


 申請の多いドイツは41%、40,560人の移民を受け入れました。


 フランスはといえば、21%で14,905人しか受け入れていません。


 この状況の中で、イドリスは受け入れてくれる国を求めて国境を超えることになります。


 しかし、警察にみつかるとイタリアに戻されます。


 最初に登録された国に戻るというのが規則です。


 このため、イタリアやギリシャに移民が集中してしまうという悪循環に陥ってしまうのです。


 欧州では対策を考えているようですが、なかなか難しい問題です。

 

  

 

******** フランス人のつぶやき *******

 

 

「今日、イタリア語会話の試験の日だった。折悪しく、風邪で声がかすれてしまった。そういうわけで、僕のことはゴッドファーザーと呼んでくれ」

 

VDM (Vie de merde)より



nice!(61)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 61

コメント 2

opas10

アフリカから船で渡って来ると、最初にたどり着くのは距離的にもイタリアやギリシャになりますね。しかも両国とも巨額債務を抱えて難民どころじゃない、となると問題がますますややこしくなるわけで。
by opas10 (2015-06-21 20:46) 

carotte

opas10さん
大問題のギリシャ、とてもじゃないけど難民など受け入れている場合じゃないですね。イタリアは実際、どこまであぶないのやら・・・。どうも両国とも欧州への玄関口になっていて、そこから各国に散っていくという感じらしいですけど、連れ戻されるんじゃどうにもならないです。
by carotte (2015-06-28 16:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。