So-net無料ブログ作成

連休はコート・ダジュールへ [コート・ダジュール地方]

 トランプ大統領とマクロン大統領が初めて会った時の様子が→こちら

 場所はブリュッセルのアメリカ大使館だそうです。

 そして、昨日紹介したシプシーの巡礼祭の二日目の様子が→こちら

 ジプシー一色ですね。ものすごいエネルギーを感じます。

 あの黒いサラ像は興しに乗せられ町を練り歩いていました。なんだか日本のお神輿みたい。

 この巡礼祭、秋にも行われるそうです。

 さて、5月25日は、復活したキリストが天に召された日(昇天祭)でした。

 フランスは祝日でお休み。ということは今日休暇を取れば4連休になります。

 こう言う休みのとり方をフランスではpont(ポン)(「橋」の意味)と言います。

 橋をかけて連休にしてしまうわけです。

 本日はバカンスムードの漂うコート・ダジュールの様子を紹介します。

Paris_Antibes.jpg




下記ウィンドウの▸をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2017年5月25日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 ここは地中海に面した町アンティーブ(Antibes)。

 太陽の光でいっぱいです。

 その光に誘われてたくさんの人が通りを歩いています。皆、夏の装い。

 飲食店のテラスも油断していると満席になってしまいそうです。

 「ここで三日間過ごす予定です。太陽と海を満喫するつもりですよ。それに青空市も楽しみたいです」と女性。

 「そんなに暑すぎないようだったら町をぶらぶら歩きまわるつもりです。お店で一休みしたらまた歩くみたいな感じです。それにショッピングもしたいわね」と別の女性。

 飲食店の方々も準備万端です。

 「今日はお客さんで賑わうと思ったんで、魚をたくさん仕入れてきました」と “ドンファン” という名前のレストランのオーナー。

 お店の名前と人の良さそうなオーナーの人相がなんだかちょっとずれてて可笑しいですね。

 「カンヌ映画祭が開催中ですしモナコグランプリもあります。それに日曜日は母の日ですし、この連休は稼ぎどきですよ。我々は目一杯働きますよ。そうじゃないと困ります(笑)」とオーナーの息子。

 そしてホテルはすでに予約で埋まっているそうです。

 「スイスの5月はまだまだ寒いですが、南フランスは暖かくて過ごしやすいです」とスイスからの観光客。

 ビーチでは早くも水着姿で日光浴を楽しむ人たちがいました。

 私もコート・ダジュールで仕事を忘れてのんびりしたいもんです。



******* フランス人のつぶやき *******


今日、ずっと前からやりたいと思っていたドローンを飛ばしに浜辺に行った。夕日が沈むところをこれで撮影しようと思ったのに、ドローンは水平線に向かって飛んで行ったきり帰ってこなかった


VDM(Vie de Merde)より


nice!(51)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 51

コメント 2

opas10

日本の連休は、ちょうどよい感じの春ですが、こちらは一足早い夏休み、という感じですね。いい時期の連休、羨ましいです。
by opas10 (2017-05-29 22:45) 

carotte

opas10さん
あちらは25度くらいになるとすぐに夏の格好しちゃうんですよね。でも、今年の5月末は本当に暑かったみたいです。
by carotte (2017-06-01 13:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。