So-net無料ブログ作成

クリスマスの準備 [トピックニュース]

 今日から三連休。嬉しいですねえ〜。

 とは言うものの、予報によれば三連休の初めの東京は12月末並みの寒さになるとか。いよいよ本格的な冬の到来か・・・。

 夜は分厚いセーターを着込んで、さらに暖房も必要になってきました。

 さて、今週末、ストラスブールやリヨンなど各地でクリスマスのイルミネーションが始まります。

 大都市だけでなく小さな町や村でも同様です。今日はブルターニュ地方の港町オレー(Auray)の様子を見てみましょう。

Paris_Auray1.jpg



下記ウィンドウの▸をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2018年11月21日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 おお、美しいですね。もう飾り付けが完了しているところもあるようです。

 しかし、まだまだ作業は続いています。この電飾、8キロにわたって取り付けられるそうです。大変なお仕事ですね。

 「取り付けるのに一ヶ月か一ヶ月半くらいかかるんです。皆さん、完成するのを楽しみにしてらっしゃいますよ」と作業員。

 そして、商店街の皆さんも大忙しです。白と赤の巨大キャンディーがクリスマスらしいですね。

 「毎年、この時期になると商店街を上げて飾り付けをします」と女性。

 どうやら赤白の巨大キャンディーはこの商店街に共通のデコレーションのようです。

 「素敵に見えるように飾り付けないといけないです」

 そして、店内はそれぞれクリスマスにふさわしいディスプレーに仕上げます。

 こちらは日曜大工のお店。どうやら動くぬいぐるみを設置するようです。準備もこれなら楽しいですね。

 クリスマスが楽しいのは子供だけじゃなさそうです。

 靴屋さんも、食器屋さんも、お菓子屋さんも、クリスマス一色。

 「この店に入ってみたいなと思っていただけるような、皆さんに楽しんでもらえるようなディスプレーに仕上げました」と女性。

 お店にとっては大事な時期。年間の売り上げがこの時期に集中するといいます。是非ともたくさんのお客様に来ていただきたいもの。

 「飾り付けが済んだらどんな感じか見てみたいです。特に、子供が喜びますからね」とお母さん。

 オレーは中世の趣を残す町。冬の夜のイルミネーションはきれいでしょうね。


******* フランス人のつぶやき *******

今日、5歳になる娘とサンタクロースについて話した。『サンタさん、私のところにも来てくれる?』と娘。『もちろんだよ』と私。『でも、この家で大丈夫かな。いつも散らかってるから』と娘[あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より



nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 49

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。