So-net無料ブログ作成

週末はアングレームで [パリから週末旅]

 日曜日は恒例の週末旅。今回はフランス西部の都市アングレーム(Angoulême)を旅します。

 パリからは乗り換えなしのTGVで2時間。日帰りもできそうなくらいですね。

 国際漫画祭で知られるアングレームはどんなところでしょう?

 では出発!

Paris_Angouleme.jpg

下記ウィンドウの▸をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2019年1月26日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 アングレームの駅(青印)から出てきた旅人。これからタクシーで街を一巡りします。

 アングレームでは観光案内のできるタクシーが街を走っているそうです。

 運転手のピエールさんが最初に連れて行ってくれたのは市役所(赤印)。かつてお城だった建物ですが、2つの塔がその面影を残しています。

 アングレームは3キロにも及ぶ城壁に囲まれた街です。その歴史は古くローマ時代にまでさかのぼります。

 城壁に沿ってドライブしていると見えてきた美しいシルエットはオベジンヌ教会(緑印)。そしてこんな趣のある石畳の路地もあります。

 最後は国際漫画映画祭の街にふさわしい場所へやってきました。建物の壁いっぱいに漫画が描いてあります。こんな壁が約15か所ほどあるそうです。

 「僕のお気に入りはここ。サン・タンドレ教会のすぐそばにあるこの路地。車も通らないし、小さな公園みたいでいいでしょう」と旅人(こげ茶印)。

 建物の壁には漫画が描かれています。この大きな壁に漫画を描く仕事をしているのがエルヴェさんです。

 「嵐の日もあれば寒い日や雨の日もあって、簡単な仕事ではないんですよ」

 エルヴェさんのアトリエにお邪魔しました。現在取り掛かっているのがこの絵。この小さな絵を大きな壁に拡大して描くことになります。

 ただ単に拡大すればいいというものではなく、事前にいろいろ構想をねる必要があるようです。

 さて次は、中央市場にやってきました(水色印)。ここなら地元の美味しいものが見つかりそうです。

 チーズ屋さんが勧めてくれたのはシャビシュ(Chabichou)とモテ(motais)。どちらもヤギのチーズ。で、モテを選びました。そしてリエットに似たグリヨン(Grillon)と呼ばれる地元のパテも購入。

 こちらのテーブルでワインを飲みながらいただきます。乾杯!

 一息ついたところで、国際漫画祭の開催地にふさわしい場所へ行ってみましょう。

 ここはアングレーム美術館の中にある漫画専門の書店(黄緑印)。地方では最も大きな専門店だそうです。

 美術館の中にはこんなアトリエもあります。パソコンを使って漫画や絵本をアニメションにするためのアトリエのようです。この日は、あのバーバパパをアニメにする作業を行っていました。

 次は郊外に足を伸ばしてみましょう。ここはアルマニャックの醸造所です。こちらの設備で作られた蒸溜酒は樽に入れられ、最低2年は寝かせられます。

 「グラスに入れた途端、アブリコットやアーモンドの香りが漂い、とても気品のあるブランデーになっています」と醸造所の方。

 次は、冬にふさわしい場所へ行ってみましょう。それはパントゥッフルと呼ばれる冬用の室内履きのメーカーRONDINAUD(オレンジ印)。

 この地域のパントゥッフルは有名で、シャランテーズという特別な名前がつけられています。チェック柄が標準ですが、最近はいろんな柄があるようです。

 では早速、小売店へ向かいましょう。旅人さんが選んがのは、ジェームス・ボンドが印刷されたシャランテーズ。これで一足45ユーロだそうです。

 今、ハッと気がついて、自分が履いているシャランテーズを見たら同じメーカーのでした。こんなところで作っていたのか!

 さて今回の旅の費用は、タクシー代が15ユーロ、食前酒が15ユーロ、漫画博物館が7ユーロ、コニャック一本が40ユーロ、シャランテーズが45ユーロ、食事代が50ユーロで、締めて172ユーロ(約21,000円)でした。

 お食事代が50ユーロだそうですが、映像には登場しなかったですねえ。時間の都合でカットされてしまったのかしら?旅人さんたち、何を召し上がったのやら・・・。


******* フランス人のつぶやき *******

今日、仕事から帰って、よほど疲れていたのか、パントゥッフルを履いたままシャワーにかかってしまった[あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より



nice!(57)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 57

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。