So-net無料ブログ作成

夏時間vs冬時間 [トピックニュース]

 近所の公園で開催されていた梅まつりの最終日は本降りの雨になってしまいました。

 そして昨日も雨。延々と続いたカラカラ天気の帳尻合わせでもするかのようにダラダラと降っていました。冬の雨は堪えます。

 それでも一雨ごとに気温が徐々に上がっていくようなので、春が来るのを忍耐で待つしかなさそうです。

 さて、フランスを含む欧州の国々では今月の23日から24日の夜に夏時間に変更になります。

 しかし、皆さんご存知のように、来年からはこの時間変更が廃止されることになっています。

 そして、これ以降、夏時間を使うのか、それとも冬時間を使うのかは、各国の裁量で決めることができます。

 となると、お隣同志の国で1時間ずれるなんてことが起きるんでしょうか???

 Paris_Longlaville.jpg


下記ウィンドウの▸をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2019年3月4日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 ここはフランス東部の村ロンラヴィル(Longlaville)。地図を見てもわかるように、フランス、ベルギー、ルクセンブルクの国境が交わる地点にあります。

 となると、どうなんでしょう?

 「フランスが変えないで、ルクセンブルクとベルギーが変えた場合、フランスが朝の9時で、他の2カ国では8時ってことになりますよね。そんなの意味がないですね」と女性。

 「仕事の面で複雑になってしまいますよね。全員で以前のように冬時間にするのが一番いいと思いますよ」と別の女性。

 「日の出と日の入りの時間を考慮して、それぞれが決めればいいと思います」と男性。

 EU委員会は、4月20日までに各国の市民の意見を聞くという決定を下しました。

 そしてすでにその結果が出ている国があります。

 ポルトガル、キプロス、ポーランド、ハンガリーは夏時間を、フィンランド、デンマーク、オランダは冬時間を希望しています。

 北の国々では、今年の朝は太陽の日差しが少なかったというのが影響しているとか。

 今のところフランスでは、夏時間を選んだ人が52%、冬時間を選んだ人が38%となっています。

 フランス人は夜が明るくてできるだけ長く楽しみたいってことかしらん。

 国民議会のサイトにアクセスするとどっちがいいか自分の意見を表明することができたようですが、締め切りが3月3日だったのでもう結果が分かっているかもしれません。

 しかし、これだけで決定するわけではないので、結論はまだ先になりそうです。

 それにしても、これまでは一斉に1時間早める、または遅らすで済んでいたのが、これからは国によってバラバラとなったのでは、少々面倒ですね。


******* フランス人のつぶやき *******

今日、24歳になる妹に、生後1ヶ月の私の息子を数時間預かってくれるように頼んだら断られた。『私、そのくらいの歳の子には興味ないわ』と妹」

VDM(Vie de Merde)より



nice!(49)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 49

コメント 2

huck

いい情報ありがとうございます。
昔、フィンランドとギリシアで、仕事のアポイントで大失敗をしたことがあります。
by huck (2019-03-05 10:48) 

carotte

huckさん、こんにちは!
huckさんは夏時間派でしたよね。フランスはどうも夏時間が優勢です。一日を長く過ごせる感じがいいのかもしれません。
夏時間に変わる時刻を把握していないと1時間ずれてしまいますよねえ〜。

by carotte (2019-03-09 15:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。