So-net無料ブログ作成

冬と夏 [トピックニュース]

 東京は今週末から梅雨入りしそうな感じになってきました。じめじめがいよいよ始まります。

 でも、少し気温が下がるようなので一息つけます。こんな時期に猛暑はご勘弁願いたし。

 最近は春と秋がなくなって、季節が冬と夏の2つだけになってしまったような感さえあります。

 5月には普通の春を感じたかったのですが、感じる間もなく終わってしまいました。

 異例の気温はフランスでも同じようです。

 猛暑のところがあるかと思えば、冬に逆戻りといった具合で、西と東で真っ二つに分かれました。

 meteoF.jpg


下記ウィンドウの▸をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2019年6月5日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 こちらは西側にあるリモージュ。

 あいにくの雨で傘が手放せません。そのせいか、繁華街にもかかわらず、ご覧の通りガラガラ。人の姿はありません。気温も1日で急降下。

 「昨日は28℃あったのに、今日は14℃か13℃しかないですよ。ひどいもんです」と男性。

 フランスも落差が激しいですね。夏から冬ですもんね。

 こちらは工事現場。この天気で計画を変更せざるを得ませんでした。

 「この天気なんで、昨晩は作業の場所を屋外から屋内に変更しました」と現場監督。

 リモージュは、午後になっても16℃を上回ることはないだろうとの予報です。

 カフェのテラス席も冷たい雨で濡れてしまいました。

 一方、こちらは東のストラスブール。

 半袖姿の人々がテラス席に陣取っています。予報によれば午後には32℃まで上がるとか。

 なんだか地中海のリゾート地のようになっています。

 水飲み場では冷たい水で顔を冷やす人がいたり、日焼け止めクリームを塗る人もいます。

 ベビーカーの赤ちゃんも、なんだか暑さにげんなりの様子。

 そうかと思えば、こんなことを言う人もいます。

 「暖かいのは歓迎だわ。リューマチの私にとっては寒いより暑いほうが楽なんですよ」と女性。

 空には夏の太陽が輝いています。これはちょっときついですね。この日は猛暑注意報が出されたそうです。

 とは言っても、この暑さが長く続くわけではなさそう。翌日には通常の気温に戻るそうです。


******* フランス人のつぶやき *******

今日、あまりの暑さに眠れず。仕方がないから暗闇の中、冷水スプレーを手に取り頭にふりかけた・・・その瞬間、異変に気がついた。急いで明かりをつけみると、それは消臭スプレーだった[あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より



nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:地域